誤判・えん罪事件を考える映像作品~海外編

■ 「誤判に関する映画top10(2013年時点)」  
    ⇒ サイトはこちら(And so it begins)から
■ 「The Exonerated (2009年)」
    死刑囚房から解放された人たちのメッセージを著名俳優が代読する    
    ⇒ 予告編
■ 「Freedom Fighters(2013年)」  
    テキサス州で誤判救済の支援をする雪冤者たち5人を描く
    ⇒ 予告編
■ 「テキサス州マイケル・モートン事件について(CNN制作、2014年)」  
    ⇒ 作品情報&予告編
■ 「Incendiary: The Willingham Case(2011年)」  
    テキサス州の冤罪事件のドキュメンタリ。死刑は執行されたが冤罪であった可能性が高いとされている
    ⇒ 作品情報
    ⇒ 事件情報
■ 「The Staircase」  
    有罪判決を受けた作家マイケル・ピーターソンの公判を追ったドキュメンタリ。2011年に再審理が認められた
    ⇒ 作品情報
■ 映画「ディア・ブラザー」(原題 Conviction)(トニー・ゴールドウィン監督作品。2010年製作)  
    実在のえん罪事件、ケニー・ウォータース事件が題材。
    無実の兄ケニーを救い出すために妹アンが弁護士となりイノセンス・プロジェクトの支援によって兄の雪冤を果たす
    ⇒ 作品情報
    ⇒ 日本語版予告編
    ⇒ 英語版予告編
■ 映画「ザ・ハリケーン」(原題 The Hurricane)(ノーマン・ジュイソン監督作品。1999年製作)  
    ⇒ 作品情報
■ 映画「父の祈りを」(原題 in the name of Father)(ジム・シェリダン監督作品。1993年製作。イギリス・アメリカ合作)
    ⇒ 作品情報
■ 映画「デビルズ・ノット」(原題 Devil's Knot)(アトム・エゴヤン監督作品。2013年製作)  
    ウェスト・メンフィス3事件が題材
    ⇒ 作品情報&予告編
■    映画「真実への旅路」(原題 The Wronged Man)(トム・マクローリン監督作品。2010年製作)
        Calvin Willis事件が題材
        ⇒   作品情報(日本語版)
        ⇒   作品情報(英語版)
        ⇒   英語版予告編
        ⇒   事件報道1 / 事件報道2