設立の目的

「えん罪救済センター」は,刑事事件のえん罪の被害者を支援し救済すること,そしてえん罪事件の再検証を通じて公正・公平な司法を実現することを目指しています。アメリカで1990年代に始まり,全世界に広がりつつある「イノセンス・プロジェクト」の活動を参考にして,司法実務家,法学者,心理学者,情報科学者,一般市民などの有志により,201641日に設立されました。

 近年,足利事件,布川事件,東電女子社員殺人事件など多くのえん罪事件について再審の結果,無罪が言い渡されてきました。日本の司法制度改革に関する社会的な関心も高まっています。

 えん罪救済センターの活動に,皆様からの幅広いご支援を賜れればと存じます。

20164

えん罪救済センター代表 稲葉光行



【電話受付変更のお知らせ】

えん罪救済センターの受付電話が変わります

201851より,えん罪救済センターの受付電話を以下の通り,変更いたします。

 これまでの電話番号はFax専用ダイヤルとなりますので,ご注意ください。

 

 受付電話番号:090-2101-0931
 受付Fax番号 :075- 466 -3362